大型連休最終日は前線が通過

©株式会社ウェザーマップ

大型連休最終日の5月6日は、湿った空気と前線の影響で雨が降りそうです。

午前中は西~北日本の広い範囲で晴れる所が多くなりますが、湿った空気の影響で山沿いや内陸を中心に雨の降る所があるでしょう。関東や東海でもにわか雨があるかもしれません。午後は沿海州の低気圧から延びる前線が日本列島を通過します。そのため、お昼前後には日本海側で雨が降り出し、夜にかけて本降りとなるでしょう。雷を伴う所もある見込みです。前線の端にあたる九州でも雨の降る所がありそうです。

前線通過後は寒気が入ってきます。暑い日の多かった連休ですが、連休明けはまた違った空気でのスタートとなりそうです。

気象予報士・原田 雅成

画像について:6日午前9時の予想天気図。