サッカー、17歳久保が初代表も

6月の南米選手権

©一般社団法人共同通信社

 6月に開幕するサッカー南米選手権(ブラジル)に招待出場する日本代表に、J1のFC東京に所属する17歳のMF久保建英が招集を打診されていることが5日、関係者の話で分かった。既に日本サッカー協会がクラブに要請しているという。

 久保建はJ1首位のチームで主力として活躍。今月23日開幕のU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に出場する年代別代表でエース格を担ってきたが、協会はより高いレベルを経験させたい考えでフル代表デビューの可能性が出てきた。

 南米選手権の期間は選手の招集に拘束力がなく、クラブの協力が不可欠となる。