高速道路と一般道はどっちが早く着く!? GWの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~静岡 2019GW編】

©オートックワン株式会社

いざ!ホンダインサイトでガチ勝負に挑む!【2019GW渋滞対決!VOL.3 東名高速 vs 一般道】

時代が変わる歴史的瞬間にお送りする恒例企画!

夏休みやゴールデンウィークといった大型連休と言えば、すっかりお馴染みのこの企画。そう、我々オートックワン編集部と勇猛果敢(?)なライターさんが、一切ヤラセ無しのガチンコで挑む企画……。「高速道路と一般道はどっちが早く着く?」が、めでたく3回目の実施と相成りました。

“平成”が終わり、“令和”へと時代が移り変わる10連休。そんな歴史的な大型連休では、高速道路と一般道ではどっちが早く目的地に到着するのか検証していきます。

高速 vs 一般道 INDEX

目的地の静岡県三島市に向け、いざ東京・青山をスタート

前回の対決では東京から静岡にある人気の老舗レストラン「炭焼きレストランさわやか」をゴールとしましたが、今回は、同じ静岡県にある地元民に人気のラーメン店、味の終着駅「次郎長 本店」(三島市)を目指します。なぜ毎回メシ屋がゴールなのか。まあそんな細かいことは気にしちゃいけません。

テスト車両にはほぼイコールコンディションの「ホンダ インサイト」を2台用意した!【2019GW渋滞対決!VOL.3 東名高速 vs 一般道】
「味の終着駅」の文字が泣かせる「次郎長」(静岡・三島)【2019GW渋滞対決!VOL.3 東名高速 vs 一般道】

約200年ぶりの皇位継承となる御代替わり(ミヨガワリ)が行われる2019年の歴史的なゴールデンウィークは、なんと10連休というこれまた滅多にない機会。あまりの長期連休で渋滞の分散を予想する声もある中、連休序盤となる4月28日早朝、戦いの火蓋は切って落とされたのでした。

前回と同様、負けたほうが昼食を奢るというこれまた恒例となったルールを適用し、対決がスタートしました。

ということで今回もまんまと道連れ(?)にされた幸運な同志は、自動車ライターの小鮒 康一さんと、イラストレーターでありライターでもある遠藤 イヅルさんのお2人。前回の「高速道路と一般道はどっちが早く着く!?お盆休みの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~静岡・さわやか編】

」では、遠藤 イヅルさんが担当した高速チームの勝利となりましたが、果たして、新しい時代へと移り変わる記念すべき初対決を制するのは!?