馬の毛 気持ちいい/新郷・間木ノ平グリーンパーク 「牧場まつり」盛況

©株式会社東奥日報社

青空の下、ポニーの乗馬体験を楽しむ小学生

 青森県新郷村の自然滞在型観光レクリエーション施設「間木ノ平グリーンパーク」で4日、恒例の牧場まつりが開かれた。晴天に恵まれ、各地から訪れた多くの行楽客が多彩なイベントを満喫していた。

 村ふるさと活性化公社と新郷酪農活性化協議会が主催。夏を思わせる陽気となった会場では、訪れた家族連れらがポニーや羊などの動物とふれあったり、酪農家らが使う大型トラクターへの体験乗車や動物の餌となる干し草ロール転がしなどのイベントを満喫した。

 正午にはまつり名物として知られる「ワイルドベーコン」の実演販売が行われ、長蛇の列を作った来場者に切り分けたベーコンを次々と提供。「雪室熟成りんご」の販売やバーベキューコーナーも人気を集めていた。

 ポニーの乗馬体験を楽しんでいた十和田市の三上愛莉さん(藤坂小4年)は、「馬に乗るのは初めてなので緊張したが、おとなしくてフサフサの毛が気持ちいい。また乗ってみたいな」と話していた。