ベネディクト・カンバーバッチがエリザベス・モスと共演

©株式会社近代映画社

「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチとTV「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のエリザベス・モスが共演する。

その作品は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン監督の新作「パワー・オブ・ザ・ドッグ」The Power of the Dogで、原作はトーマス・サヴェージの1967年刊行の同名小説。
20世紀のモンタナの大牧場を舞台に、その牧場を営む対照的な性格の兄弟、賢くて冷酷なフィルと、気難しく温和なジョージのドラマを描くもの。ジョージが地元の未亡人と極秘結婚したことが、2人の生活に波紋を呼んでいく。カンバーバッチはフィル役、エリザベスはジョージが結婚する未亡人役を演じる。製作はBBCフィルムズ、シーソー・フィルムズ他。2020年全米公開。