【チャンピオンズリーグ】2ndレグでの逆転劇は可能だと語るポチェティーノ監督「勇気と勝者のメンタリティを持ってすれば…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェティーノ監督は、1点ビハインドで迎えるUEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグのアヤックス戦について言及。全てを出し切り成功に導くと意気込みを語った。

【チャンピオンズリーグ】両エースの不在が響いたトッテナム…決定力を欠きアヤックスに惜敗

新本拠地で行われた1stレグで0-1と敗れたトッテナムは、ミッドウィークにアヤックスが待つヨハン・クライフ・アレナに乗り込む。レアル・マドリードやユベントスをチャンピオンズリーグで下し、先日KNVBカップ優勝を果たして勢いに乗るアヤックスに対し、ポチェティーノ監督は逆転は可能だと前向き。現役時代に所属していたニューウェルズ・オールドボーイズが1992年コパ・リベルタドーレス決勝でサンパウロに追い付かれたことを引用し、決戦に向け闘志を燃やした。

【KNVBカップ】アンストッパブル・アヤックス!4発圧勝で9シーズンぶり国内カップ優勝!

「あの試合はクレイジーだったね。私たちの誰もがあんな結果を望んでいなかったから今でも思い出すよ。私たちが1stレグで勝利し、2ndレグでPK戦の末負けた驚きのゲームだったからさ。でもそれが真実。プレーする勇気と勝者のメンタリティを持ってすれば、それが可能になる。ファンやほとんどの選手は、1stレグの結果にがっかりしただろうね。今一度言うが最も重要なのは勇気と勝者のメンタリティを持つこと。そうすれば逆転だって可能なんだ」。

決戦に向け意気込みを語ったポチェティーノ監督