天皇陛下、皇居に「初出勤」

赤坂御所から、宮殿で執務

©一般社団法人共同通信社

皇居・宮殿「菊の間」で、執務に臨まれた天皇陛下=7日午後(宮内庁提供)

 天皇陛下は7日、皇居・宮殿「菊の間」で、閣議に関わる文書などに押印、署名する執務に臨まれた。陛下が即位に関連する儀式や行事ではなく、通常の執務として皇居を訪れるのは初めて。当面は、住まいの赤坂御所から皇居へ「通勤」することになる。

 陛下は午後、皇居の半蔵門から車で入り、沿道に集まった人たちににこやかな表情で手を振った。宮内庁は陛下の執務風景の写真を公開した。皇后さまも7日夕、皇居を訪れ、即位儀式の一環として8日に予定される宮中祭祀の所作を確認した。

 皇居・御所は現在、上皇ご夫妻が居住中で、東京都・港区にある高輪皇族邸の改修が終わり次第、引っ越す。

通常の執務のため皇居に入られる天皇陛下=7日午後、皇居・半蔵門