おらほの自治会 中田町内会(大湯)

秋田県鹿角市 広報かづの令和元年5月号

©株式会社VOTE FOR

■町内会結成時の想いを忘れない活動
中田町内会は、大湯市街地の中央部に位置し、付近には大湯支所や郵便局、銀行などがあるほか、昨年は「道の駅おおゆ」がオープンしたことにより、休日やイベント時の賑わいを実感しています。
当町内会は、住民福祉の向上と親睦を図り、豊かで平和な生活を営むことのできる地域づくりを目指して、昭和50年7月に結成しました。現在も結成時の想いを胸に、春・秋のクリーンアップ作業による環境美化活動や交通安全期間中におけるのぼり旗設置などの啓発活動を行っています。
また、自主防災組織による毎年の訓練では、機械の操作方法の確認や炊き出しなどを行い、災害の発生に備えているほか、毎月開催している生き活きサロンでは、警察官を講師に迎え、特殊詐欺被害の防止や交通安全などに関する勉強会を行ったり、「どごさデモ」出前講座を活用して市の取り組みを学んだりと、より良い地域社会を目指してさまざまな活動に取り組んでいます。
近年は、少子高齢化などの進展により、会員数や町内会活動への若い人たちの参加が減少してきていますが、今日まで活動を継続して行ってきた自信と誇り、そして、町内会結成時の想いを胸に、今後も地域住民が一丸となって、町内会活動に取り組んでいきたいと思います。

◇中田町内会
51世帯/約130人