東急百貨店で「東京独身男子」番組オリジナルグッズが当たるコラボ・キャンペーン開催!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ「東京独身男子」(土曜午後11:15)と東急百貨店がコラボ・キャンペーンを開催することが分かった。

本ドラマは、没頭できる仕事や趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごす独身男性、“あえて結婚しない”男子=「AK男子」たちの本音を、高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の3人が体現していくラブコメディー。キャンペーンは東京・渋谷の東急百貨店 本店、東横店で、5月9~15日の期間中に対象売り場で3240円(税込)以上の買い物をすると、非売品の番組特製オリジナルグッズ(A賞:出演者サイン入りポスター B賞:オリジナルクリアファイル)が当たる抽選会に参加できる。

また同期間中には、周りにいる男子に「使ってほしい」「着てもらいたい」というアイテムを大募集する「東急百貨店独身男子#ハッシュタグ投稿キャンペーン」も開催。おすすめアイテムを写真に撮り「#東急百貨店独身男子」を付けてSNS(Twitter or Instagram)に投稿すると、抽選で100人に番組オリジナルクリアファイルがプレゼントされる。

さらに、このキャンペーン開催期間中、東急百貨店本店1階正面口では、本作で高橋、斎藤、滝藤のスタイリストを務める本田博仁氏による「東急百貨店男子」コーディネートも紹介。館内のメンズファッションアイテムを駆使し、どんな年代でもカッコよくすてきに見える装いを特設展示する。

5月11日放送・第4話では、かずな(仲里依紗)に付き合ってほしいと告白した石橋太郎(高橋)だったが、逆に「結婚を前提に」という一足飛びの条件を突き付けられて戸惑い、答えを保留に。まさかの「交際0日婚!?」へと追い込まれた太郎は、三好玲也(斎藤)と岩倉和彦(滝藤)を交えた話し合いの末、いったん立ち止まることを考え始める。そんな中、岩倉の父・和雄(小野武彦)がイチオシするマッチングアプリで出会いを求めることになったAK男子たち。ノリノリの三好と岩倉に対して太郎だけは消極的。吉住レイカ(宮本茉由)の後押しで28歳のナースと会う約束を取り付けるのだが、太郎の前に現れたのはなんと…!?