薩南病院の移転候補地3カ所 鹿児島県が提示

©株式会社南日本新聞社

建設候補地3カ所が示された委員会=鹿児島県庁

 鹿児島県は8日、県立薩南病院(南さつま市加世田高橋)の建て替えに伴う基本構想策定委員会の初会合を県庁で開いた。建設候補地として南九州市知覧町西元の県保健看護学校跡地、南さつま市加世田村原の県有地、同市加世田川畑の市有地(敬老園跡地)を挙げた。
 候補地については、(1)一定規模(1万平方メートル)以上を有すること(2)用地取得が短期間で行えること(3)取得費用が抑制できること-の3点を重視した。