CLで連日の奇跡!「残り数秒」の大逆転、トッテナムが決勝戦へ

©株式会社コリー

8日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、アヤックス対トッテナム・ホットスパー。

注目を集めているアヤックスが1stレグを1-0で勝利しているため、トッテナムはアウェイで2点以上を奪う必要があった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

しかし展開はホームのアヤックスが引っ張っていく。試合開始から間もなくマタイス・デ・リフトのヘディングで先制すると、さらに35分にハキム・ジヤシュの追加点が決まり、スコアは2-0。2試合合計では3点差がついた。

だが、後半に入ってからトッテナムも反撃。55分、そして59分とルーカス・モウラが立て続けにゴールを奪い、試合を降り出しに戻したのだ。

とは言え、決勝進出するためにはあと1点が必要なトッテナム。激しい攻撃を仕掛けるも、なかなかアヤックスの分厚い守備網を破壊できずに苦しむ。

ところが試合終了直前。アディショナルタイム5分を過ぎたときだった。

トッテナムは長いボールをフェルナンド・ジョレンテが落としてデル・アリが繋ぎ、さらにルーカス・モウラがこの試合ハットトリックとなる3点目を奪ってみせた。

なんと、ホイッスルまであと僅かというところでトッテナムが追加点を決めて試合をひっくり返し、チャンピオンズリーグ決勝戦への進出を決めた。朔日のリヴァプールに続き、奇跡のような逆転勝利で切符を掴んだ格好だ。

【関連記事】「トッテナム、この夏に獲得するかもしれない6人」

なお、チャンピオンズリーグ決勝戦は日本時間の6月2日、午前4時のキックオフとなる。