トヨタとパナ、住宅事業を統合

共同出資の新会社設立

©一般社団法人共同通信社

住宅事業の統合について記者会見するトヨタ自動車の白柳正義執行役員(左)とパナソニックの北野亮専務執行役員=9日午前、東京都内のホテル

 トヨタ自動車とパナソニックは9日、両社の住宅関連事業を統合すると発表した。共同出資で設立する新会社がトヨタグループのトヨタホーム(名古屋市)やミサワホーム(東京)、パナソニックグループのパナソニックホームズ(大阪府豊中市)などを傘下に収める。

 新会社は車や住宅がネットでつながる次世代の街づくり事業を手掛ける。社名は「プライム ライフ テクノロジーズ」(東京)で2020年1月7日に設立する。

 トヨタとパナソニックは安全で快適な街づくりを目指し、従来進めてきた電気自動車(EV)などに使う車載電池事業から提携を拡大する。