フライ級、ムザラネ防衛に自信

黒田が挑戦

©一般社団法人共同通信社

IBFフライ級タイトル戦に向け、調整する王者モルティ・ムザラネ=東京都新宿区の青木ジム

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(13日・後楽園ホール)で黒田雅之(川崎新田)の挑戦を受ける王者モルティ・ムザラネ(南アフリカ)が9日、東京都内のジムで練習を公開し「試合が楽しみ。ベルトは日本に残さない。必ず持って帰る」と王座防衛へ自信を見せた。

 本来の右構えでなく、大半が左構えでミットやサンドバッグをたたき、視察した黒田陣営をけむに巻いた。昨年末の初防衛戦で坂本真宏(六島)をTKOで退けた36歳のベテラン。縄跳びも合わせて約1時間、みっちりと汗を流し「この年で一番ベストな体をつくれている」と話した。