大リーグ、大谷が今季初安打

ダルビッシュは勝敗付かず

©一般社団法人共同通信社

タイガース戦の1回、右前に復帰後初安打となる適時打を放つエンゼルス・大谷=デトロイト(共同)

 【デトロイト共同】米大リーグは9日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がデトロイトでのタイガース戦に「3番・指名打者」でフル出場し、今季3試合目で初安打を放って4打数2安打1打点、1四球1三振だった。

 一回に昨年10月の右肘手術後初の安打となる先制の右前適時打をマークすると、三回には三塁内野安打で1試合複数安打とした。チームは13―0で大勝した。

 カブスのダルビッシュはマーリンズ戦に先発し、4回を1安打1失点、7三振6四球1暴投で勝敗が付かなかった。今季は2勝3敗のままで、チームは4―1で3連勝とした。

タイガース戦の一回、今季初安打となる適時打を放つエンゼルスの大谷翔平=9日、デトロイト(AP=共同)