エミレーツ航空、ドバイ〜ザグレブ線の運航再開 季節定期便で

©Traicy Japan Inc,

エミレーツ航空は、ドバイ〜ザグレブ線を、3月31日から10月26日までの夏期限定で運航を再開した。

機材は、ファーストクラス8席、ビジネスクラウs42席、エコノミークラス304席の計354席を配置したボーイング777-3000型機を使用して毎日運航する。4月16日から5月30日までは、ドバイ国際空港の滑走路改修工事に伴い、月・火・木・土曜の週4便での運航となる。

冬期スケジュール期間は、フライトバイとのパートナーシップによりザグレブへのアクセスを提供し、乗客の利便を図る。

■ダイヤ

EK129 ドバイ(08:30)〜ザグレブ(12:35)

EK130 ザグレブ(15:25)〜ドバイ(23:00)