「こころの健康マップ」を改訂 岡山市保健所、QRコード掲載

©株式会社山陽新聞社

市保健所が改訂した冊子「こころの健康マップ」

 岡山市保健所は、心の病気や依存症の相談先、各種支援制度を紹介する冊子「こころの健康マップ」(A4判、94ページ)の改訂版を発行した。3年ごとの改訂で、今回はQRコードを掲載し、全ての内容をスマートフォンやパソコンから簡単に見られるようにした。

 引きこもりや薬物依存症、発達障害などの相談ができる市の支援センターや病院の電話番号、住所、受け付け時間などを紹介。バスや路面電車の運賃割引といった支援を受けられる「精神障害者保健福祉手帳」の交付に必要な手続きも説明している。

 国が依存症対策に力を入れていることを受け、アルコールとギャンブルの依存症に関わる自助グループの情報を多く盛り込んだ。

 8千部作り、市保健所や保健センターを訪れた本人や家族らに無料配布している。市保健所健康づくり課は「気持ちが少しでも楽になるよう、冊子を気軽に利用してほしい」としている。