ゴルフ、松山は4打差22位発進

AT&T第1日

©一般社団法人共同通信社

第1ラウンド、3番でバーディーを決め、歓声に応える松山英樹。4アンダーで22位=トリニティフォレストGC(共同)

 【ダラス(米テキサス州)共同】米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは9日、テキサス州ダラスのトリニティフォレストGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、2ボギーの67でトップと4打差の22位につけた。

 63をマークしたデニー・マッカーシーが首位に立ち、1打差の2位にタイラー・ダンカンとトム・ホーギー(いずれも米国)がつけた。ブルックス・ケプカ(米国)らが65で4位。タイガー・ウッズ(米国)は出場していない。