桐山照史が知念侑李とガチボウリング対決! 超ド級“マウントアホ”役で出演!!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビほかで5月13日放送の連続ドラマ「頭に来てもアホとは戦うな!」(月曜深夜0:59)の第4話に、ジャニーズWESTの桐山照史がゲスト出演することが決まった。桐山は超ド級の“マウントアホ”な飯山清史郎役で登場し、Hey! Say! JUMPの知念侑李が演じる主人公・谷村小太郎とガチンコボウリング対決を繰り広げる。

ドラマは75万部を超えるベストセラーになっている田村耕太郎氏の同名ビジネス書を原案に、ケンブリッジ大学に飛び級で進学し、MBA(経営学修士)を取得して老舗おもちゃメーカーの「サイトー」に入社した新入社員の小太郎が、世の中の“アホ”に振り回されるストーリー。第4話では、小太郎が提案した企画をかけて、何でもかんでも他人より上でないと気が済まない“マウントアホ”の予算管理部員・飯山と戦うことになる。

桐山は「何かと相手にマウントを取りたがるアホ役を演じましたが、男の子ってどこか負けず嫌いで、人より先に行くのが好きだったり競争心があるんですよ。だから、飯山も『よく見たら面白いやつやな』と楽しんでもらえたら、演じた身としては本望ですね。ただ、見ていてイラっとすると思うので。侑李のファンの皆さんには先に謝っておきます!」と役どころをアピール。

また、注目のボウリング対決シーンについて、桐山は「プロ仕様の衣装にマイボールまで用意してくれて。プライベートでは行くことがないから、学生時代に戻ったみたいで楽しかったです。腕前? それは聞かんといてください。腕パンパンやで! それだけガチで勝負しているのが伝わるといいなと思います」。知念も「中学生くらいまではうまかったですけどね。最後には全然パワーがなくなって…。お互い下手で桐山くんと笑ってました」と苦笑いを浮かべつつ、「桐山くんはアイドルの先輩でもありますし、どっちがイケてる男か? 皆さんに見届けていただきたいです!」と訴えている。