『好きなジャニーズ』に疑問の声続出「これヲタの痛さランクだろww」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

山田涼介

(C)まいじつ

『週刊女性PRIME』が毎年行っている『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキングの結果が発表され、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。

今回のランキングに際し、使用されたアンケート回答数は年々増えているといい、総数は約2万5000。集計の結果、1位に輝いたのは「絶対的エースなのに、裏で相当な努力をしていて、でもちょっとヘタレで不器用なところが応援したくなる」と『Hey! Say! JUMP』山田涼介。続いて2位には、現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)でダブル主演の刑事役を熱演し、安定の活躍を見せる『KAT-TUN』亀梨和也。そして3位には、昨年5月にデビューしたばかりで天然キャラがバラエティー番組に大ウケの『King&Prince』平野紫耀という結果となった。

一昨年、昨年の1位が「KAT-TUN」亀梨和也ということで、亀梨ファンらは〝3連覇〟を目指していたようだが、惜しくも山田に及ばなかった。

この結果に、ネット上では、

《山田涼介は好き嫌い分かれる顔だよね》
《ヲタの痛さランキングww》
《どーせ平野紫耀だろと思って開いたら山田でビックリしたwww》
《亀梨ファンだけどこんなんうっとうしいから投票しないわ》

などと、さまざまな反響が起こった。また、ランキング自体に対しても、

《こんなランキング全くあてにならん》
《普通に一般人気は亀梨や山田より、嵐や山Pの方が高いでしょう》
《一般意見とかけ離れ過ぎだろ》

など、アンケートの信ぴょう性の低さを指摘する声も上がった。

 

ファンからも批判の声が上がる

実際に、ツイッター上で〝この手〟のアンケートに協力しないように呼び掛けているジャニーズファンもいるようで、

《公式以外の『好きなジャニーズランキング』などに投票してほしくないという話。例えば週刊女性の『好きなジャニーズ、嫌いなジャニーズ』では上位に来たメンバーは報道のターゲットになってしまう可能性があります。私も最近まで知らなかったんで、みんなで気を付けましょう》

と呼び掛けた一般人のツイートが、1700以上のリツイートと、4100以上の「いいね」を受けている。

「かつて、ジャニーズには御用達雑誌がありました。『女性セブン』と『女性自身』が〝親ジャニーズ〟、『週刊女性』が〝反ジャニーズ〟とされています。現在はあまりないようですが、過去に『週刊女性』は取材NGでしたし、ジャニーズタレントが登場する記者会見からは閉め出しをされていたほどとか。ジャニーズファンの間でこのような裏事情は常識に近いので、『週刊女性』のアンケートに協力するジャニオタは低いはず。ただ、どんなランキングでも、〝推し〟を上位に入れてあげたいファンが大量投票する可能性はありそうですが…」(出版関係者)

山田と亀梨は、ある意味不名誉なランキング入りを果たしたのかもしれない。