巨人ドラフト1位候補に佐々木ら

都内でスカウト会議

©一般社団法人共同通信社

大船渡の佐々木朗希投手

 巨人は10日、東京都内でスカウト会議を開き、10月のドラフト会議に向けて約160人の指名候補選手をリストアップし、岩手・大船渡高の佐々木ら約10人を1位指名候補に挙げた。

 佐々木は4月に球速163キロをマークした逸材。長谷川スカウト部長は「ポテンシャルの高さや身長を考えたとき(評価が)高くなるのは当たり前。佐々木君や(石川・星稜高の)奥川君は高校生としてだけじゃなく、どれくらいのスパンで1軍で投げられるか興味がある」と話した。