ターン制ストラテジー「ヴァリアントフォース」が配信!主題歌を鈴木このみさん、サウンドを崎元仁氏が担当

©株式会社イクセル

gamamobiは、iOS/Android用アプリ「ヴァリアントフォース」の配信を、2019年5月9日より開始した。

■「ヴァリアントフォース」日本でついにリリース開始!

5月9日(木)より日本で配信を開始した「ヴァリアントフォース」は、アラソスを舞台に個性豊かで魅力的なキャラクターが登場する本格RPGです。キャラクターのジョブや服装を自由に選択できたり、自分だけの城を建てることができたりと、物語だけでなく自分だけの楽しみ方が可能です。

また、声優には、梶裕貴、南條愛乃、岡本信彦、茅原実里ら豪華声優陣を起用し、キャラクターの魅力をさらに引き出しました。また、ゲーム中の音楽はファイナルファンタジーシリーズの楽曲などを担当した経験がある崎元仁、オープニング主題歌「Beyond The Destiny」を鈴木このみ、イラストは、人気漫画家・大暮維人が担当し、物語に華を添えます。

日本での事前登録者数だけで43万人を突破いたしました。また、事前登録者数5万人突破から30万人突破まで、数に応じた特典を全ユーザーに対して、ご用意いたしました。この度、登録者数43万人を超えているため、ゲーム内のアイテムであるジェム810個+限定SSR英雄「リアンドラ」+主人公「レオン」の武具セットを全ユーザーに対して、プレゼントいたします。

キャラクター

主人公・レオン(CV:梶裕貴)
主人公・テイア(CV:南條愛乃)
ダリオン(CV:岡本信彦)
レアンドラ(CV:茅原実里)
梶裕貴さん
南條愛乃さん

ゲーム特徴

Point1:戦闘システム

コマンドによる操作だけでなく、キャラクターを移動させながら、細かい立ち回り操作を行う。6種類の基本ジョブによって、特性を活かし、攻略法を練りながら対戦。

Point2:キャラクターのカスタマイズ、育成システム

500種を超えたアクセサリー、武具、防具で組み合わせ可能。豊富なジョブチェンジシステムで同じキャラクターでも、ジョブによって様々な対戦ができる。ジョブ以外にも育成要素が存在、自分だけのキャラクターを育てて、強敵に挑める。

Point3:自分だけの要塞が作れる

特性を持つ「要塞」を建てることが可能。遠征キャラクターを任命して、オフライン中でも貴重な資源やアイテムを集めたり、アイテム生産や装備製作したりするなどメリット多数。

Point4:他のユーザーとの交流ができる

リアルユーザーと対戦や会話ができる。ギルドを作り、BOSSと対戦し、勝利すると限定武器などもらえる。

■アプリ概要

タイトル:ヴァリアントフォース
対応:iOS/Android
料金:基本プレイ無料(一部アプリ内課金有り)
配信日:2019年5月9日

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1450606941
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gamamobi.vfjp
公式サイト:https://vfjp.gamamobi.com/
Twitter:https://twitter.com/Gamamobi_Japan

(C)2019gamamobi Co., Ltd