バレー男子、W杯で前回以上目標

シーズン開幕前に記者会見

©一般社団法人共同通信社

記者会見するバレーボール男子日本代表の中垣内監督=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 バレーボールの男子日本代表が10日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでシーズン開幕前の記者会見を開き、就任3季目の中垣内監督は「東京五輪の前年度で、強化の大詰めを迎える。(10月の)ワールドカップ(W杯)では前回以上の成績が目標になる」と、20年ぶりの5勝で6位に入った2015年の大会超えを掲げた。

 就任時から取り組んでいる速攻と中央からのバックアタックを多用した攻撃を今季も追求していく。高さで海外勢に劣る分「サーブでしっかりと相手を崩していく」とポイントを挙げた。