ウッピーと~く

奈良県宇陀市 広報うだ2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

この5月1日から新たな時代が始まります。新しい元号は「令和」。
この名称は「万葉集」から出典され、これまでの248の元号の中で中国ではなく日本の古典から採用されたのは初めて。日本の最初の元号は「大化」。645年のあの大化の改新から始まりました。
新元号の元となった万葉集は、日本に現存する最古の和歌集。天皇、貴族から下級官人、防人など様々な身分の人々が詠んだ4500首以上もの歌を集めたもので、7世紀後半から8世紀後半にかけて編纂されました。
改元以降、万葉集には多くの関心が集まっています。市内にも万葉歌ゆかりの地があり、それぞれに万葉歌碑が建立されています。その数18首16か所。柿本人麻呂や山部赤人のものもあります。詳しくは「うだ記紀・万葉」のHPをチェック!