うだのイイトコロ 2019.5

奈良県宇陀市 広報うだ2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

松山地区まちづくりセンター「千軒舎(せんげんしゃ)」(大宇陀拾生)

明治時代前期建築とされる薬屋・歯科医院として使用されていた建物を改修して、平成15年10月にオープンした施設です。
台格子・虫籠窓(むしこまど)・煙出しを備えた伝統的な町家で、一般の住宅と間違えられることもあります。施設の愛称は、かつて松山町が「宇陀千軒」と呼ばれるほどの賑わいを見せていたことから、現代の「宇陀千軒」を実現したいとの気持ちを込めて「千軒舎」と名づけられました。
この建物は、地域のまちづくりを支援する拠点、歴史的町並み散策の情報発信、伝建地区の改修モデルハウスという3つの役割を持っています。現在は、まちづくり団体の会議の場、見学者への便宜施設などに利用されています。

■松山地区まちづくりセンター「千軒舎」(旧内藤家住宅)
開館時間:午前9時~午後5時
入館料:無料
休館日:12/29~1/4