令和元年度(平成 31 年度)宇陀市予算2

奈良県宇陀市 広報うだ2019年5月号

©株式会社VOTE FOR

◇一般会計歳出予算の内訳
▼議会費…1億5,388万円
議会運営のために使うお金

▼総務費…22億7,338万円
人事・企画・財政・課税徴収・住民窓口・選挙・統計事業等に使うお金

▼民生費…55億5,977万円
高齢者・障害者・児童福祉・生活保護等、福祉事業に使うお金

▼衛生費…20億4,522万円
保健衛生・病院・ごみ処理・公害対策等、安全で衛生的な生活のための事業に使うお金

▼農林水産業費…6億4,745万円
農林業振興・農林道の整備事業等に使うお金

▼商工費…4億7,957万円
商工・観光事業等に使うお金

▼土木費…14億2,664万円
道路・公園整備・都市計画・住宅管理等の事業に使うお金

▼消防費…11億8,269万円
火災・救急・風水害・地震等に対する事業に使うお金

▼教育費…15億7,875万円
幼稚園・小中学校・生涯学習・スポーツ振興・文化財保護等の事業に使うお金

▼公債費…25億7,586万円
市債(市の借金)を返済するために使うお金

▼災害復旧費・予備費…1億6,347万円
災害によって生じた被害の復旧に使うお金など

◇特別会計の予算額

◇企業会計の予算額
▼宇陀市立病院事業特別会計
患者さんに信頼される安全で質の高い医療とサービス向上に努めます。

▽収益的収支
収入:36億3,270万円
年間入院患者数を51,240人・外来患者数を101,702人と見込んでいます。

支出:38億2,481万円
給与費・材料費・経費等

▽資本的収支
収入:7,260万円企業債・負担金

支出:2億6,928万円
医療機器等購入・企業債の償還

▼介護老人保健施設事業特別会計
介護サービスの向上と経営改善を進め、皆さんから信頼される施設として努めていきます。

▽収益的収支
収入:5億3,350万円
年間の入所者数(短期入所を含む)35,560人、通所者数4,538人と見込んでいます。

支出:5億3,350万円
給与費・材料費・経費・減価償却費等

▼資本的収支
収入:0円

支出:6,800万円
施設整備費・企業債の償還

▼水道事業特別会計
事業運営において、できる限り経費の節減を図り、安全、安心な水を供給できるように効率的な経営に努めます。

▽収益的収支
収入:11億6,930万円
給水戸数10,840戸、年間総給水量2,960千立方メートルと見込んでいます。

支出:11億6,930万円
維持管理経費・県水受水費・減価償却費等

▽資本的収支
収入:3億4,873万円
国庫補助金企業債等

支出:6億3,962万円
施設整備費企業債償還金等

▼保養センター事業特別会計
美榛苑は指定管理者による運営を行っておりますが、本年度は一時休館に伴う維持管理費用を計上しています。また、財政健全化法に基づき作成した美榛苑健全化計画に沿って、一般会計からの繰入金1億4,700万円と指定管理者からの納付金2,000万円を一時借入金の償還に充てています。

▽収益的収支
収入:1億7,134万円
指定管理者納付金等

支出:1億7,134万円
維持管理費・減価償却費等

▽資本的収支
収入:702万円
一般会計出資金

支出:702万円
建設改良費等

※各企業会計において、収入に対する不足がある場合は内部留保資金で補い、収支バランスを図ります

問合せ:財政課
【電話】0745-82-1305
【IP電話】0745-88-9071