【ONE】”怪物くん”鈴木博昭の手が出ず、ムエタイ王者の右ミドルに完敗

©株式会社ヨシクラデザイン

鈴木もパンチを返すがダメージを与えるに至らず

 元シュートボクシング(SB)世界スーパーライト級王者の鈴木博昭(34=BELLWOOD FIGHT TEAM)が『ONEスーパーシリーズ・ムエタイ・世界バンタム級(65.8kg)タイトルマッチ』で、王者ノンオー・ガイヤーンハーダオ(32=タイ)に挑んだ。

 “怪物くん”の異名で知られる鈴木は、2015年にSB世界スーパーライト級王座を獲得。昨年11月のONE初陣ではキックボクシングルールで判定勝ちし、今年1月の2戦目ではムエタイルールでTKO勝ちを収めた。

 迎え撃つノンオーは、ムエタイ二大殿堂のルンピニーとラジャダムナンの両スタジアムで王座を獲得した怪物。今年2月にONE Super Seriesムエタイ・世界バンタム級王座を獲得し、今回が初防衛戦となる。 

ノンオーの右ミドルの連打で鈴木の左脇が赤く腫れあがる

 1R 鈴木は圧力をかけ前に出るも後半ノンオーが下がりながらも右ミドルを放ち何度もヒットする。
 2Rも右ミドルを何発もヒットを許し鈴木の腕が赤く腫れ始め、被弾し続ける。赤く腫れ上がった腕からはパンチが出ない。

 3Rに入るとノンオーは手が出ない鈴木にミドルだけでなくロー、ハイと蹴り分け肘も出していく。

 4Rも一方的に右ミドルキックを打たれ続ける鈴木の左腕、左脇腹が更に赤く腫れる。蹴られ続け赤く腫れ上がった左腕でパンチを打つが力が入らない。

ベルトを掲げラウンドガールたちと記念撮影するノンオー

 5Rもロー、ミドルと蹴られ続けるが鈴木は前に圧力をかけ続け終了のゴング。コーナーに戻る鈴木は足を引きずりながら歩く。ノンオーの一方的な試合となり、3−0でノンオーの初防衛成功となった。
 鈴木のファイティングスピリットは切れることなく前に出続けたがノンオーの強烈な右ミドルの前になかなか攻撃を出すことができなかった。ムエタイの選手層の厚さを見せつけられた試合となった。


▼フライ級(スーパーシリーズ ムエタイルール)
●シントンノーイ・ポー・テラクン(タイ)
判定0-3 
○サヴァス・マイケル(キプロス)


▼フライ級(スーパーシリーズ ムエタイルール)
○スーパーレック・キアトモー9(タイ)
判定3-0
●ルイ・ボテーリョ(ポルトガル)


強烈なヒザで襲い掛かるバウシュト(右)

▼ライト級(MMAルール)
●下石康太 (BLOWS)
TKO 2R  3分55秒 ※ヒザ蹴り連打
○ピーター・バウシュト(オランダ)

 下石は修斗、DEEP、Road FCと国内団体で実績を積み、30戦近い戦績を持つ。昨年にONEに参戦を果たしたが、7月はアリエルセクストンに、11月にはエイドリアンにいずれも敗北をしており、ONE初勝利と共に世界に自身の強さをアピールできるか。

向かい合う両者

 対する、パウシュトはオランダで実績を積み、World Fighting League のタイトル獲得歴を持つ。身長が190cmと高く、長い手足を生かした攻撃で世界の強豪から勝利を収めてきた。今回がONE初参戦で、下石と同じくONE初勝利を狙う。

 1R、下石がサウスポー。序盤からパウシュトが前進し、積極的に圧力をかけていくと、下石は上手くケージをサークリングしながら、よく見てパンチを当てていく。それでも前に出続けるパウシュトに下石が鋭いタックルを決めてテイクダウン。ケージ際でマウントポジションまでもって行き試合を優位に進める。さらに、パウシュトの動きに合わせて上手く後ろに回りこみ、バックを取るが、パウシュトは身体能力で立ち上がって、チョークを狙っていくと下石は冷静に対処した。

 2R、パウシュトは1R同様、前に出てヒザを放つと、1R同様、下石は上手くパウシュトを倒すことに成功。しかし、パウシュトのディフェンス能力の高さになかなかフィニッシュまで持っていくことはできない。中盤、パウシュトが立ち上がって右ストレートをぶち込むと、これにダメージがあったか、下石は後退する。そこに漬け込み容赦なく強烈な右ヒザを何度も打ちつけ、これに下石が全く動くことが出来なくなったため、レフリーが試合を止めた。

 

Debuting Dutchman Pieter Buist connects with a series of devastating knees to knock out Kota Shimoishi at 3:55 of Round 2! @rpd_88#WeAreONE#WarriorsOfLight#Bangkok#MartialArtspic.twitter.com/bYEElzbx5w


▼女子アトム級(キックボクシングルール)
○ジャネット・トッド(アメリカ)
 TKO 2R 2分59秒
●ワン・チン・ロン(台湾)


▼ストロー級(MMAルール)
○HEXIGETU (中国)
判定3-0
●OVAIS SHAH(パキスタン)