挑戦し続ける俳優・山田孝之に5年半密着! 長編ドキュメンタリー映画を独占先行配信

©株式会社東京ニュース通信社

映像配信サービス・dTVは、現在公開中となっている俳優・山田孝之の約5年半の活動に密着したリアルドキュメンタリー映画「TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY 劇場版『No Pain,No Gain』」の大ヒットを記念して、6月22日から未公開映像を独占先行配信することを発表した。

本作は、所属事務所が全面協力の下、山田を2013年から19年まで、延べ2045日にわたって密着。総撮影時間500時間を超える膨大な素材の中から、まとめ上げられた全編117分は、30歳を超えて人生の岐路にたった一人の男が「死ぬまでの人生、後悔しないように生きるには何をすべきか?」の答えを見つけるために貪欲に未知なる挑戦を続けたさまが描かれている。

映画は4月27日から新宿シネマカリテのみで公開しており、公開前日に行われた先行上映会を含め、10日間連続の満席が続く好スタートを記録。SNS上には「苦悩や葛藤、この人の魅力が全部出てた。そりゃ、ドラマや映画見て、ひきつけられるわけだ」など、山田が本作の中で苦悩し、葛藤する姿をちゅうちょなくさらけ出していることを評価する声や、「数日たってもまだじわじわきて、ずっと逃げていたやらねばならぬことを片付けている」など挑戦し続ける姿に影響を受けたであろう書き込みも寄せられた。

そして、7月1日には劇場版を新たに全240分に再編集したブルーレイ完全版の発売が決定。それに先駆けて、dTVではブルーレイ完全版に加えて、劇場公開前日に密着したエキストラエピソードを独占配信する。