【MLB】異例の“スピード放出”?! ドジャース捕手、加入5日後に放出される

©株式会社Creative2

レイズにトレード移籍したトラビス・ダーノー(写真はメッツ所属時)【写真:Getty Images】

トラビス・ダーノーは6日にドジャースに加入したが、レイズにトレードに

 ドジャースは10日(日本時間11日)、トラビス・ダーノー捕手を金銭トレードでレイズに放出したと発表した。これだけならば、通常のトレード。ただ、このダーノー、ドジャースが5日前の5月5日(日本時間6日)に獲得したばかりで、わずか5日で放出されることとなった。

 ドジャースの公式ツイッターはこの日「ドジャースは本日捕手トラビス・ダーノーをレイズに金銭トレードしました」と発表。ダーノーは3日(同4日)にメッツから放出され、5日(同6日)にドジャースが獲得したばかりだった。

 獲得から5日という異例の“スピード放出”となり、地元メディアも速報。カナダメディア「スポーツネット」も「レイズがドジャースから捕手トラビス・ダーノーを獲得」と伝えた。記事では「メッツは5月3日にダーノーをリリースし、数日後にドジャースが獲得した。ドジャースでは1試合に出場しただけだった」とレポートしている。(Full-Count編集部)