鬼太郎ら交通安全訴え、鳥取

境港の水木ロード

©一般社団法人共同通信社

「水木しげるロード」で交通事故防止を呼び掛けて練り歩く鬼太郎ら=11日、鳥取県境港市

 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家の故水木しげるさんの出身地、鳥取県境港市の「水木しげるロード」で11日、鬼太郎ら着ぐるみの妖怪10体が交通事故防止を呼び掛けて練り歩いた。

 大津市で車2台が衝突して歩道にいた保育園児らが巻き込まれ2人が死亡するなどし、事故防止が改めて社会的課題となる中、春の全国交通安全運動の一環として鳥取県警境港署が主催した。

 ゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲を流しながら、パトカーと白バイに先導されたねこ娘やねずみ男らが手を振りながら約550メートルをパレードし、観光客らは足を止めて啓発チラシを受け取っていた。