新世代ジャニーズ・SixTONESの「JAPONICA STYLE」MVが再生回数700万回突破

©株式会社ドットレンド

YouTubeのジャニーズJr.公式チャンネルで公開されているSixTONESの「JAPONICA STYLE」MVがこのほど再生回数700万回を突破した。

「JAPONICA STYLE」はSixTONESがコンサートで持ち歌として披露してきた楽曲で、MVは昨年末に芸能界を引退した滝沢秀明がプロデュースを担当。花びらや扇子など和の要素がふんだんに取り入れられたクールで疾走感のある映像に仕上がっている。

MVは2018年11月5日に公開されわずか1日で再生回数100万回を突破。その後も順調に再生回数を伸ばし、公開から半年ほどで700万回突破となった。

同MVのコメント欄には、SixTONESファンから「700万回再生おめでとうございます!」「公開されて半年経ったのに今も速度を落とさず再生回数を伸ばしつづけてて凄い」「1000万回が現実的になってきた」「大好きな曲だから本当に嬉しい!」など喜びの声が多く寄せられている。

SixTONES(ストーンズ) - JAPONICA STYLE [Official Music Video]

SixTONESはジャニーズJr.内のユニットで、メンバーは髙地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6名。まだCDデビューはしてないものの、2018年に日本のグループとして初めてYouTubeのキャンペーアーティストに抜擢。同キャンペーンでの「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」というキャッチコピーが話題を呼んだ。今後の彼らの活躍に注目だ。