水や防災グッズ品切れも 断続的揺れ防災意識が高まる

©株式会社宮崎日日新聞社

地震に備え防災グッズコーナーでヘルメットを試着する子どもたち=11日午後、宮崎市下北方町のホームワイド平和台店

 延岡市で震度4の地震を観測した11日、県内では前日からの断続的な揺れに防災意識が高まり、ホームセンターやスーパーで、防災関連用品や水などを買い求める姿が多く見られた。店側は、しばらくはこの状況が続くとみており「消費者ニーズに応えたい」と対応に追われている。