バイク男性死亡 勾配のある橋でポストコーンに衝突して転倒 ブレーキ跡なし 外出先から帰宅中/加須

©株式会社埼玉新聞社

加須署=加須市大門町

 10日午後4時10分ごろ、埼玉県加須市麦倉の埼玉大橋で、同市細間の無職金子敏夫さん(78)の原付きバイクが進行方向左側に設置されたポストコーンに衝突して転倒、金子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 加須署によると、現場は勾配のある橋で幅員6メートル。ブレーキの跡はなかったという。金子さんは外出先から自宅に帰る途中だった。同署で詳しい事故原因を調べている。