【浅草に2店】UMIERE(ウミエール)のフォトジェニックなタピオカミルクティ

©株式会社サンケイリビング新聞社

最近、タピオカミルクティが大流行りですね。

…ということで、浅草のまるごとにっぽん1Fにある“UMIERE(ウミエール)”に行ってきました。

UMIEREは札幌発祥のお店で、フォトジェニックな“もこもこソフトクリーム”が大人気なのはご存知の通りですが、ボトルドリンクも人気みたいなんです。

この北海道発の人気カフェは、昨年2018年11月に東京に初上陸しました。

UMIEREの3店舗目が、元浅草にオープンしたのは知っていたのですが、銀座線田原町駅から徒歩7分という立地だったので、ちょっと遠いなぁと思い行きそびれていました。

そのUMIEREの4店舗目が、12月に浅草のまるごとにっぽん1FにOPENしていたんです!

こちらは、浅草雷門から徒歩5分なのでアクセスはとても便利です。

GW前の4月の平日に行ったのですが、

な・なんと…、

14:00でボトルドリンクは完売でした。

出典:リビング東京Web

修学旅行中の高校生の団体さんが来て、あっという間に売り切れてしまったようです。

店員さんに「いつもは17時頃まで売り切れることはないんですが」と、申し訳なさそうに言われてしまいました…。

浅草は観光地なので、こういうことはありがちなのかもしれません。

でも、ドリンク以外にも美味しそうなメニューがたくさんありました。

出典:リビング東京Web

SOFT CREAM 480円

ミルク/チョコレート/ミルクとチョコのミックス/ミルクとイチゴのミックス

GORO GORO SOFT (イチゴ)650円

SOFT SUNDAE 560円

チョコレート/イチゴ/キャラメル

タピオカソフト(黒蜜きな粉)650円

気を取り直して、タピオカソフト(650円)を注文しました。

北海道産オーガニック牛乳100%のミルクソフトクリームは、濃厚でなめらかです。

出典:リビング東京Web

きな粉と黒蜜が美味しい!

タピオカは、甘さ控えめで、しっかりとした歯ごたえでした。

でも、タピオカソフトを食べていたら、どうしてもタピオカミルクティが買いたくなってしまい、やっぱり元浅草のお店に行くことにしました。

UMIERE(ウミエール)asakusaは、銀座線浅草駅から1駅の田原町駅から徒歩7分ほどのところにあります。(つくばエクスプレス新御徒町駅からなら徒歩5分)

出典:リビング東京Web

「こんなところにあるの⁈」と思ってしまうような、周囲には住宅以外何もない場所でしたが、平日だというのに、続々とお客さんがやってきていて、その人気の高さにビックリです。

幼稚園帰りと思われる親子連れや、近所の女子高生二人組もいましたが、車で来たカップルは八戸ナンバーでした。

東京観光のひとつになっているのでしょうか⁈

一人で来ている男性の方もいたので、いろいろな方が来店するようです。

ドリンクって、容器によってイメージが変わりますよね。

このタピオカドリンクも、ボトルに入っていて、とってもオシャレです。

出典:リビング東京Web

テイクアウトしたかったので、持ち運びしやすいボトルはありがたいですね。

タピオカは鮮度が命!なので、帰宅後すぐに娘とシェアして飲みました。

ミルクティはちょっと甘さがありましたが、タピオカは甘さ控えめでした。タピオカソフトと同じタピオカを使っているようです。

飲み終わったボトルは、自宅で一輪挿しに再利用してみました。

可愛らしくていいですね。

みなさんも浅草に来た時は、ぜひ、UMIEREで甘いひと時をお過ごしくださいね。

出典:リビング東京Web

■UMIERE(ウミエール)まるごとにっぽん店

住所:〒111-8535 東京都台東区浅草2-6-7

TEL:03-3842-4370

営業時間: 10:00~20:00

交通案内:浅草駅徒歩10分

HP: https://marugotonippon.com/tenant/detail/1013

■UMIERE(ウミエール)asakusa

住所:〒111-8535 東京都台東区元浅草3-16-16

営業時間: 12:00~18:30

交通案内:つくばエクスプレス新御徒町駅出口A4徒歩5分

銀座線田原町出口1徒歩7分

HP:https://www.instagram.com/umiere__asakusa