レッドブル代表「もう少しでフェラーリ2台に勝てそうだった。ポジティブな予選」:F1スペインGP土曜

©株式会社サンズ

 2019年F1スペインGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手、ピエール・ガスリーは6番手だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表 クリスチャン・ホーナー
 ドライバーふたりともが余裕でQ3に進んだ。Q3のセッションでは風が強くなったようで、最初のランでのタイムを2回目のランで更新することができなかった。

 マックスはセブ(ベッテル)と3番手を争い、あと一歩のところで敗れた。最後のランでのターン15出口で挙動が乱れなければ、3番手をつかんでいたかもしれない。とはいえ、グリッド2列目を確保できたのはポジティブな結果だ。

 ピエールも6番手を獲得し、明日のグランプリに向けてチームの自信を与えてくれた。

2019年F1第5戦スペインGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)