-196℃の技術?【ファミマ】本日5/12発売「アイス抹茶ラテ」「アイスココア」の作り方が未来的すぎる!

©株式会社サンケイリビング新聞社

液体窒素で瞬間凍結させたビーズアイスが美味しさの秘密

ファミリーマートでは、最新技術により、「マイナス196℃」の液体窒素で瞬間凍結させた「ビーズアイス」を使った「アイス抹茶ラテ」「アイスココア」を5/12(日)から新発売します。

な、なんかコンビニのドリンクが科学の領域になってきましたね~。

とにかく「論より証拠」ということで、どんなふうにできるのか、どんな味なのか、とにかく近所のファミマに行って早速試してみたいですね!

江崎グリコ株式会社の独自技術である、マイナス196℃の液体窒素で瞬間凍結させた抹茶やココア味の「ビーズアイス」に、店内のコーヒーマシンからミルクを注いで作るアイスドリンクで、ミルクをビーズアイスが瞬間冷却することで氷が溶けにくく、冷たさと濃厚な味わいを楽めるのだそうです。

「アイス抹茶ラテ」(258円)

抹茶の風味や色をそのまま活かす石臼挽き製法で精製した西尾産の抹茶を100%使用した、アイス抹茶ラテです。

「アイスココア」(258円)

ガーナ産カカオ豆のエキスを使用することでカカオの風味を引き立てたアイスココア。

ココアの香りとコクの決め手となるカカオバターを多く含んだ原料のみを使用しています。

ファミリーマート

www.family.co.jp/