夏だけじゃない 注意は5月から

京都府京田辺市 広報ほっと京たなべ平成31年5月1日号

©株式会社VOTE FOR

■熱中症
徐々に暑さを感じる日が増える5月は、体が暑さや湿度の変化に慣れていないため、熱中症に注意が必要です。

次の点に気を付けて、元気に過ごしましょう。
▼のどが渇いていなくても水分を補給する
▼汗をかいたら塩分も補給する
▼無理せず適度に休養を取る
▼急に気温が上がる日は特に注意する
▼日頃から睡眠や栄養を十分に取り、体力づくりを心掛ける

問合せ先:健康推進課
【電話】0774-64-1335

■光化学スモッグ
5~9月は光化学スモッグが発生しやすい時期です。光化学スモッグは、工場や自動車から排出された化学物質が、太陽からの強い紫外線を受けることで発生します。日射しが強く、気温が高く、風が弱い日に発生しやすく、昨年は6月25日に綴喜地域に光化学スモッグ注意報が発令されました。
光化学スモッグ注意報の発令状況などは、府ホームページ(taiki.pref.kyoto.jp)で確認できます。注意報が発令された時は、次の点に注意してください。
▼屋外にはなるべく出ない
▼自動車・バイクの運転を控える
▼目やのどに刺激を感じたら洗眼・うがいをし、環境課・山城北保健所へ連絡する
▼手足のしびれ・呼吸困難・失神などの症状が出たときは、医療機関を受診する

問合せ先:
▼環境課
【電話】0774-64-1366
▼山城北保健所
【電話】0774-21-2913