フルーツたっぷり! インスタ映え! 大阪で食べたいパフェ5選

©株式会社サンケイリビング新聞社

気温が上がってきて、ひんやりしたものが食べたくなる5月。フルーツたっぷりで鮮やかな彩りのものや、個性的なビジュアルでインスタ映えもバッチリなものなど、地域特派員さんおすすめの「大阪で食べたいパフェ」を紹介します。

★地域特派員「あんこ」さんおすすめ!

2軒目に楽しむ〝〆パフェ〟は、ミニサイズのお酒が付いた大人のスイーツ

森をイメージした空間で、スイーツとお酒が楽しめる同店では、飲み会や食後の〝〆パフェ〟を提案。「チョコ」「抹茶とほうじ茶」「苺とピスタチオ」「季節のフルーツ」のパフェ4種は、それぞれに合わせたミニサイズのお酒付き。

出典:リビング大阪Web

▲「苺とピスタチオムースのフレジェ風」1480円(税別)

・06-6361-2552

・大阪市北区堂山16-14、堂山MDビル2階

・日曜日~木曜日11:30~23:30、金曜日・土曜日・祝日前11:30~翌2:00(ランチ11:30~15:00)、無休

https://www.instagram.com/parfaitterrierlargo/あんこさんの記事はコチラ

★地域特派員「あんこ」さんおすすめ!

インスタ映え間違いなし! ポップでカラフルなパフェを体験

インスタ映えをねらうなら、ポップでカラフルな「レインボーコットンキャンディパフェ」(写真中央。990円・税別)が、イチオシ。フルーツたっぷりの「イチゴミルクパフェ」(同左。990円・税別)や「マンゴーパフェ」(960円・税別)も、底までしっかりゼリーやムースなどが入っていて大満足です。

出典:リビング大阪Web

▲「レインボーコットンキャンディパフェ」で映える1枚を

・06-6151-1413

・大阪市北区梅田3-1-3、ルクアイーレ10階

・11:00~23:00(L.O. フード22:00、ドリンク22:30)、ランチタイム11:00~17:00、ディナータイム17:00~23:00(要チャージ)、元日休、他ビルの休みに準ずる

http://www.good-provision.com/あんこさんの記事はコチラ

★地域特派員「あんこ」さんおすすめ

ピンク! かわいい! アガる! 見た目も味も納得のカフェ

ピンクで統一された店内全てがフォトスポット! カラフルなプリンの上に、これまたカラフルなスポンジケーキが乗った「レインボーXXXパフェ」は、見た目がかわいいだけでなく味もグッド。手の込んだパフェは、ビジュアル以上のおいしさで衝撃を与えてくれますよ。

出典:リビング大阪Web

▲「レインボーXXXパフェ」880円。プリンとスポンジケーキがカラフル

・06-6630-6791

・大阪市浪速区恵美須東2-3-4(大阪メトロ恵美須町駅から徒歩7分)

・11:00~21:30(L.O.21:00)、無休

https://xxx-cafe.business.site/あんこさんの記事はコチラ

★地域特派員「ろ~ず」さんおすすめ

フルーツ専門店直営! あふれるほどたっぷりの果物でハッピーに

隣接するフルーツ専門店・アオイ農園に併設されたパーラー「ぶどうの木」。あふれそうなほど盛られたフレッシュフルーツに、テンションが上がる「季節のパフェ」は、最後の一口までフルーティー。あちこちの席から歓声があがるのも納得です!

出典:リビング大阪Web

▲感動的なフルーツ量の「季節のパフェ」1500円

・0725-41-6955

・和泉市葛の葉町3-3-11(駐車場あり)

・アオイ農園9:00~22:00、ぶどうの木10:00~22:00(L.O.20:00)、無休

http://aoi-noen.comろ~ずさんの記事はコチラ

★地域特派員「シャラ」さんおすすめ

香ばしくブリュレする様子や圧巻の高さのパフェが「いいね!」

バーナーでブリュレすると、お皿のイチゴにクリームがトロリ。メディアやSNSでも話題の「苺のブリュレパフェ」は、ライブ感があって、動画の投稿にもピッタリです。名前の通り、高さが衝撃的な「苺の山登りパフェ~マウント富士~」(3000円)も、「いいね!」間違いなしですよ。

出典:リビング大阪Web

▲「苺のブリュレパフェ」1800円。クリームの部分をバーナーでブリュレします

・072-275-4825

・高石市綾園1-9-1、アプラたかいし1階

・月曜日~日曜日・祝日・祝前日10:00~翌0:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)、不定休

https://alldaydininghikari.owst.jp/シャラさんの記事はコチラ