木村拓哉「嘘でしょ!?」と絶句…桐谷健太のサクセスストーリーとは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のゲストは、俳優の桐谷健太さんが登場。5月12日(日)の放送では、桐谷さんが俳優を目指したきっかけを明かしました。

◆芸能界を目指した理由
いまや多くのドラマや映画に出演する桐谷さん。物心がついた頃から「テレビに出たい!」という思いを抱いていたそうです。

5歳のとき、映画「グーニーズ」(1985年)に感銘を受け、同世代の子役が「めちゃめちゃ目立っている」ことに嫉妬心を覚えたと言います。
「『グーニーズ』を観て悔しさを覚えるって……」と驚く木村に、桐谷さんは「悔しくて、その日の晩メシは喉を通らなかった」ほど悔しかったそう。

その後も「テレビに映る高校球児にヤキモチを焼くほど」だったと明かし、モデルオーディションなどに応募する日々が続いたそうです。しかし、思うように結果が出ないなか、会う人々に「俺、絶対にビッグになりますから!!」と息巻いていた時期もあったとか。

そんなある日、大阪の美容師から「東京で開催されるショーにヘアモデルとして出てみないか」と誘われ、二つ返事で出演したそうです。そのショーで出会った男性モデルから「ビッグになりたいなら、東京に出なきゃ」と言われ、上京を決意。高校卒業後、東京の駒澤大学に進学します。「知り合いもゼロ。不安しかなかった」と当時を振り返ります。

◆人生を変えた“アイスマン”との出会い
そんなある日、男性の先輩に誘われてナイトクラブに同行することに。そのときは、“お立ち台”で2時間、汗だくになりながら踊ったそうです。

すると突然、足に奇妙な感覚を覚えて見下ろすと、笑みを浮かべた白人男性が……。桐谷さんのすねに氷を押し当て、上下に“ツ~”と動かしていたとか。そんなカオスな状況にもかかわらず、桐谷さんは持ち前の明るさで、男性ともすぐに打ち解けたそうです。そして、「その“アイスマン”がモデル事務所を紹介してくれた」と明かし、突飛な流れに木村は「嘘でしょ!?」と絶句しつつ、「すげ~な」と声を上げます。

「いろいろな出会いが僕を作ってくれた。ホンマにありがたい」と話す桐谷さんに、木村が「人生のターニングポイント」を尋ねます。

桐谷さんは「学生のときも出会いもそうですし、初めて出させていただいた井筒和幸監督の『ゲロッパ!』もそう。そこで西田敏行さんに出会って、作品を観たプロデューサーに『世界ウルルン滞在記』(TBS系)に出させてもらって……」と語ります。

そして、「全部が思い出深すぎて……階段と一緒で、どれがなくても(今の自分は存在しない)」と感慨深げ。そんな桐谷さんに、「全部つながっているんだね。何なんだろうね、健太のつながりは。(出会いの)1個1個が“continue life”だね」と感心する木村でした。

次回5月19日(日)の放送も、引き続き桐谷さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年5月20日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/flow/