相手の頭を地面にたたき付ける 傷害でプロレスラーを逮捕

©株式会社神奈川新聞社

 交通トラブルで相手にけがを負わせたとして、茅ケ崎署は12日、傷害の疑いで茅ケ崎市今宿、プロレスラーの男(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時35分ごろ、同市萩園の駐車場で男性会社員(47)=同市赤羽根=の頭を地面にたたき付けるなどし軽傷を負わせた、としている。

 署によると、同容疑者は店舗の駐車場に入る順番を巡り、男性と口論になった。調べに対し、容疑を認めているという。

 同容疑者は2000年にデビュー、現在はフリーで活動しているという。