年に1度は結核・肺がん検診(胸部レントゲン)を受けましょう

静岡県静岡市 広報しずおか『静岡気分』令和元年5月号

©株式会社VOTE FOR

65歳以上の人は法律で年に1度の結核検診(胸部レントゲン)が義務付けられています。また、65歳未満の人でも40歳以上の人は肺がん検診として受診できます。勤務先などで検診を受ける機会のない人は、必ず受けるようにしましょう。

日本の結核患者の約4割は、80歳以上の人です。結核の初期症状は風邪の症状とよく似ていますが、症状が無い場合もあり、知らない間に他人にうつしてしまうこともあります。微熱や咳(せき)が2週間以上続く場合は、早めに専門医の診察を受けてください。

■各地区で検診(無料)を実施します
65歳以上の人には、地域の検診日程に合わせて受診票を郵送します。40~64歳の人には、受診票は発行しませんが、健康保険証など住所と生年月日が確認できるものを持って、直接検診会場へお越しください。
※検診日程は自治会・町内会の回覧板、市HPでお知らせします。各地区で受診できなかった場合は、下の会場をご利用ください。

▽予約不要
※当日、直接会場へ

◆城東保健福祉エリア(葵区城東町)
▼来年3月までの毎月第1月曜日
・13:00~14:30(祝日・1月除く)
※5月は7(火)に実施
(5、6月は9:30~12:00もあり)

▽要予約・随時実施
・静岡県結核予防会
(葵区南瀬名町)
【電話】054-261-2512

・清水医師会健診センター
(清水区渋川二丁目)
【電話】054-348-0515

・聖隷健康サポートセンターShizuoka
(駿河区曲金六丁目)
【電話】0120-283-170