パトロールで生徒の話を聞く「正義の味方部」

©株式会社長崎新聞社

 いじめを撲滅しよう-長崎市立桜馬場中(桜馬場2丁目、444人)では、昼休みに生徒たちが校内をパトロールしている。その名も「正義の味方部」。

 ボランティアでの活動を経て2016年度、図書部などの生徒会専門委員会になった。メンバーは28人。いじめにつながるトラブルがないかと校内を巡回しアンケートに取り組んでいる。

 「学校に来るのがつらいという子がいなくなることが目標」と委員長の高本ゆりさん(15)。生徒から「友達が少ない」「自分のいいところが分からない」と相談されることもあり、同世代ならではの視点で悩みに寄り添っている。