DeNA三上が右肘、古村が左肘のクリーニング手術 無事終了と発表

©株式会社Creative2

DeNA・古村徹【写真:荒川祐史】

ともに横浜市内の病院で手術を終える

 DeNAは13日、横浜市内の病院で三上朋也投手が右肘のクリーニング手術、古村徹投手は左肘のクリーニング手術を行い、無事終了したと発表した。今後はリハビリを行っていく。

 三上は今季5試合に登板し、0勝1敗1ホールド、防御率2.45。古村は独立リーグでプレー後、選手としては今季17シーズンぶりにDeNAに復帰していたが、まだ1軍登板はなかった。(Full-Count編集部)