アダルト動画サイト巡り、男逮捕

不正プログラム作成疑い

©一般社団法人共同通信社

 パソコンでアダルト動画サイトを閲覧した際に虚偽の契約締結画面を表示するプログラムを作成したとして、茨城県警など7県警は13日までに、不正指令電磁的記録作成の疑いで、住所不詳無職、中馬哲朗容疑者(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は2017年1月下旬~2月上旬、アダルト動画サイトを閲覧した利用者のパソコンに、虚偽の契約締結や料金請求の画面を常時表示させるプログラムを作成した疑い。

 7県警は昨年10月、このプログラムをダウンロードさせて動画サイトの利用者から現金をだまし取ったとして男女3人=詐欺罪で有罪判決=を逮捕。プログラム作成元の捜査を続けていた。