富士フイルム、「FUJIFILMサプリメント」のイメージキャラクターに役所広司を起用

©国際商業出版株式会社

富士フイルムは、「FUJIFILMサプリメント」のイメージキャラクターに俳優の役所広司を起用することを5月13日に公表した。今後、「健康は、楽しい。」をキャッチコピーに、TVCMなど幅広いプロモーションを展開していく予定。

「FUJIFILMサプリメント」は、2006年の発売以来、主に40代以降の健康意識の高い人から好評を得てきた。特に、主力商材である「メタバリアシリーズ」の人気は高く、5月10日には、「糖の吸収を抑える」、「腸内環境を整える」、「高めのBMIを改善する」という三つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアEX」(約30日分・4570円)を発売した。

今回、「FUJIFILMサプリメント」の主なターゲット層である50代以上の消費者から高く支持されている役所を起用し、プロモーション活動を幅広く展開することで、「メタバリアEX」をはじめとする「FUJIFILMサプリメント」のユーザー層の拡大を目指す。

          メタバリアEX