「ロンハー」芸人調査、ジャンポケ解散疑惑に“史上最弱”ご意見番がうそ!?

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で5月14日に放送する「ロンドンハーツ」(火曜午後11:20)では、人気芸人たちの隠し撮りと聞き取り調査を敢行。何かと多忙で最近では相方との会話が減ってしまい、近くにいるのにどう思っているのか知らないという芸人たちを「ロンハー」がサポート。「相方が自分をどう思っているのか」「不満はないのか」などを報告する。

調査対象となったのは、ジャングルポケット、三四郎、「M-1」王者の霜降り明星、その「M-1」でブレークしたトム・ブラウン。さらに結成1年目のEXIT、アインシュタイン、さらば青春の光が「ロンハー」初参戦。それぞれが相方の隠し撮りや近い人たちの証言から、何を考えているのかを明らかにしていく。

斉藤がピンで活躍、太田とおたけが“じゃない方芸人”となってしまったジャングルポケット。最近では太田とおたけによる“ジャンポケ二番手争い”が熾烈(しれつ)となり、実は過去に2人で殴り合いをしたと衝撃の告白。ジャンポケに太田外し疑惑が突如浮上するが、その真相は果たして!?

そして森田がピンで仕事をすることも多いさらば青春の光だが、ギャラが折半であることをいいことに相方の東ブクロはゴルフ三昧。まったく悪びれた様子も見られないばかりか「ゴルフしている間に売れるのがベスト」と言い放つ始末。事務所の社長、副社長という関係でもある2人なのだが…。

そして、「ロンハー」で初めて藤本敏史(FUJIWARA)と見届け人としてご意見番の席に着いた狩野英孝とコロコロチキチキペッパーズ・ナダルは、「やっとここに座れた」と大喜び。しかし本番が始まり意見を求められたナダルが披露したエピソードが、なんとうそだったことが判明。本人は「脚色しました…」と言い逃れるが、一同から総ツッコミに。狩野も意見を求められると、大事なところでかみまくり、「史上最弱のご意見番」とうレッテルを貼られてしまう。2人のポンコツぶりにも注目だ。