G20、大阪空港でテロ対策訓練

滑走路に不審者侵入を想定

©一般社団法人共同通信社

G20首脳会合に向け行われたテロ対策訓練で、滑走路に侵入した不審者を取り押さえる警察官=13日午後、大阪空港

 6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に向け、大阪空港で13日、空港を運営する関西エアポートと大阪府警、兵庫県警などが、不審者が空港の滑走路に侵入したとの想定でテロ対策訓練を実施した。

 訓練には約60人が参加。バイクの男が警備員の隙を突いて、一般人が入れない制限区域のゲートを突破、侵入し、滑走路方面に逃げたと想定。滑走路を封鎖し、管制塔などへ連絡、航空機の移動停止を要請する手順を確認した。最後は駆け付けた警察官が「G20反対」と叫ぶ男を取り押さえた。