歴史さんぽ 七十三 歴史と緑の散歩道

埼玉県ふじみ野市 市報ふじみ野令和元年5月号

©株式会社VOTE FOR

新緑が目に鮮やかな、気持ちの良い季節になってきました。
市内の歴史を巡るウオーキングなどいかがですか。おすすめは新河岸川沿いに緑を眺めながら歴史に触れるコースです。

スタートは福岡河岸記念館。福岡河岸記念館は、明治時代に新河岸川舟運の船問屋であった福田屋の建物を保存・公開しています。特に「離れ」は県内でもめずらしい木造3階建ての建物です。「離れ」は常時公開していませんが、月に1回程度特別公開を実施しています。
新河岸川沿いの道を南へ15分ほど歩くと、右側に権現山古墳群が現れます。権現山古墳群は古墳時代初頭の前方後方墳1基を含む古墳群です。墳丘がよく残されている前方後円墳は県内でも少なく、古墳が造られた当時の姿をよく残していることから、県の文化財に指定されています。
一帯は公園として整備されているので、休憩もできます。

他にも周辺には火工廠(かこうしょう)跡や江戸時代の絵馬が奉納されている長宮氷川神社、舟運の歴史や座敷箒を紹介している上福岡歴史民俗資料館があります。
ぜひ歩いて市内の歴史に触れてみてください。

◆上福岡歴史民俗資料館