大気不安定 きょうも急な激しい雷雨に注意 沖縄は梅雨入り間近

©株式会社ウェザーマップ

14日(火)昼前の発雷確率

 きょう14日(火)は湿った空気の影響で全国的に雲が多く、不安定な空模様となりそうだ。局地的には激しい雨や雷雨になるおそれがあるため、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどに注意が必要となる。また、前線が停滞する沖縄は、まもなく梅雨入りとなりそうだ。

上:14日(火)午前5時35分現在の雨の様子 下:降水短時間予報(14日(火)午後8時の予想)

 午前5時現在、沖縄付近や九州南部を中心にまとまった雨雲がみられ、中国地方や関東の沿岸部でも雨の降っている所がある。
 このあとも全国的に曇りや雨となり、スッキリと晴れるのは北海道くらいとなりそうだ。きのうは与那国島や岐阜県で猛烈な雨が解析されたが、きょうも局地的に激しい雨や雷雨になるおそれがあるため、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどに注意が必要となる。

14日(火)全国天気予報

 日中の気温は北日本ではきのうより高く、札幌では23℃まで上がって6月下旬並みの陽気となりそうだ。そのほかはきのうより低い所が多く、関東や東海、北陸では20℃前後、西日本では24℃前後となる見通し。
(気象予報士・多胡 安那)