炎上したリヴァプールファンがまた愚行!今度は「パンツ丸見え」

©株式会社コリー

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝でバルセロナを大逆転で下したリヴァプール。

だが、敵地での1stレグ前には現地でのファンの振る舞いが問題になった。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

6名の逮捕者を出したほか、レイアール広場にある噴水にアジア系と見られる人物らを突き飛ばす動画も拡散されたのだ。

『liverpoolecho』によれば、他のリヴァプールファンたちもあの愚行をやらかしたファンに対して怒っているという。そうした中、問題の人物がまたイタズラをやっていたとのこと。

ウォルヴァーハンプトンとのプレミアリーグ最終戦が行われたアンフィールドに姿を見せた男。スチュワード(警備員)に背後から近づくと、ズボンを引き下げパンツ姿にすると逃げ去ったという。

【関連記事】ホットパンツがセクシーすぎる!?未成年の「ボールガール衣装」が問題に

バルセロナでの動画が拡散された後、この人物はリヴァプールサポーターを含めたフットボールファンから強い批判を受けていたというが…。