米、中国33兆円分に最大25%

追加関税、6月末以降か

©一般社団法人共同通信社

トランプ大統領=13日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権は13日、中国への制裁措置「第4弾」として輸入品3千億ドル(約33兆円)分に最大25%の追加関税を課すと発表した。対象はスマートフォンや靴など3805品目に上り、消費財が幅広く含まれる。発動すれば、ほぼ全ての輸入品が追加関税の対象となる。通商代表部(USTR)は公聴会を6月17日に開き、産業界の意見を踏まえて最終的な除外品目を決定する。最短で6月末にも発動可能な状態になる見込み。

 トランプ大統領は13日、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)に合わせ、中国の習近平国家主席と会談する方針を表明。